吉田国際特許事務所
電話 03-6277-7466 mail tokyo@yoshida-ipo.com
吉田国際特許事務所
アイコン HOME アイコン 事務所案内 アイコン 業務内容 アイコン 料金表 アイコン 講演情報 アイコン 採用情報 アイコン 所内研修会 アイコン 個人情報保護方針 アイコン リンク アイコン サイトマップ アイコン お問い合わせ

 2018(平成30年)講演情報
 2017  2016  2014  2012  2011  2010  2009  2008  2007
講演日 主催 表題 概要
H30/1/25 JA長野中央会 付加価値増大に向けた知的財産の活用 ・知財農業(農作物の表示に関する権利 農業技術に関する権利 秘密に関する権利)
・商標権(ブランドとは ブランドの働き 必要な分類)
・地域団体商標
・地理的表示に関する権利
・秘密に関する権利
・育成者権
H30/2/7 文化産業科学学会
於:東京大学
文化の産業化についての考察 ・文化の産業化への潮流を作る活動
・活動への貢献の仕方
・文化の著作権化の手法
・著作権の簡易価値評価
H30/2/9 関東経済産業局
特許庁
静岡県
事例にみる中小企業の知的財産活動のあり方 ・知的資産経営(経営レポート)
・知的財産権(特許権 実用新案権 意匠権 商標権 地域団体商標権 地理的表示権) 著作権
・知財経営例(販売の発明 サービス業の特許 発明化作業 真空領域での商品化 デザイン登録化作業 ネーミング戦略)
・知財担保融資
H30/2/15 アース研究会 IoTのなかで中小製造現場はどう変わるのか ・産業革命の流れ{第一次産業革命(動力獲得) 第二次産業革命(動力革命) 第三次産業革命(自動化の進展) 第四次産業革命(IoTの進展)}
・概要(IoT+BIG・DATA+AI+ROBOT)技術のブレイクスルー
・Industry4.0(ドイツ中小企業の仮想工場化)
・アメリカIIC(幅広い分野のIT活用サービスの提供)
・日本「つながる工場」の実現コンソーシアムIVI
・ロボットイニシアティブ協議会等
H30/2/19 関東経済産業局
特許庁
経営支援の場面ごとにおける知財の気づきとその対応 ・知的財産権とは
・販路開拓・・知財保持の確認(特許権・商標権・他)
・経営改善・・知財の財産的価値(担保価値の加算)
・創業・・知財の独創力(特許権等により独自市場進出)
・経営力向上・・知財の追加(改良発明等)
・事業承継・・知財の確認(営業秘密等)
・M&A・・知財の財産的価値評価
・経営革新・・知財の独占性(新分野への参入開拓力)
・事業再生・・地域の活用
・人事・労務・・創作者への報償(省略)
・情報化戦略・・知財調査(製品前の特許情報取得:省略)
H30/3/13 全国農業協同組合中央会
全国農業協同組合連合会
付加価値増大に向けた地域ブランドの活用 ・知財農業とは(農産物の表示に関する権利・農業技術に関する権利・秘密に関する権利)
・地域ブランド登録の効果(法的効果・PR効果・差別化効果・内部的効果)
・地域団体商標(概念・JA登録数・取得による効果)
・地理的表示制度(概念・JA登録数)
・地域ブランドの強化策(広狭ブランド戦略・相互補完戦略・米の相互補完可能商品)

COPYRIGHT 2002-2018 YOSHIDA I.P.O. ALL RIGHT RESERVED